アブ・ガルシア abu ambassadeur リールの魅力

製品レビュー・インプレリール,アブ・ガルシア,abu ambassadeur,7000,7500C3,6500

abu ambassadeurは、スウェーデンの総合釣具メーカーであるアブ・ガルシア社が販売するクラシックベイトリールです。雷魚釣りやカゴ釣りなのでabu ambassadeurシリーズを使っている釣り人が多いリールということで有名リールかもしれません。

正直、リールの品質や性能などの性能面で日本のシマノやダイワと比較してしまうと、まったく歯が立たないといいますか、、、本当に品質面では比較にすらならないリールです。。

軽量化など考えているのか?と思うくらい重いですし、リール自体の剛性もシマノ・ダイワと比較できない程に皆無ですし、リールを高速で巻くとガタつきが発生し、リール本体とスプールの間に隙間ができ、そこにラインが巻き込まれ、ラインがおしゃかになってしまうなんてこともあったりするリールです。

そんなスウェーデン製のabu ambassadeurなのですが、何とも言えないクラシックなこのデザインが朝日に包まれる湖での釣りにとても似合うのです。写真のリールはabu ambassadeur7000右ハンドルですが、もう十年以上前に購入したものですが、さすがに利用する回数も少なくなってきましたが、今もPEラインを巻きなおしては現役で使い続けています。abu ambassadeur7000の他、7500C3、6500CLを所有しています。シマノやダイワ製のリールにはないオールドスタイルでしか出せない味のある釣りを楽しむことができる名品中の名品です。abu ambassadeurの魅力を文章でお伝えしようと思ったのですが、文章では表しきれないabu ambassadeurの魅力は、是非、手に取って感じてもらうのがいいのかもしれません。